平成30年11月定例会の概要報告

◎平成30年度の補正予算5件を可決
 「平成30年度三島市一般会計補正予算」ほか4件の補正予算が可決されました。
 一般会計の補正については、2億7,913万8千円を増額し歳入歳出予算の総額は355億2,827万5千円となりました。一般会計の主な補正には次のものがあります。

・職員構成の変動などによる人件費(1,292万5,000円)
・自立支援給付等事業(1億9,169万2,000円)
・児童扶養手当支給事業(所得限度額引上げ)(1,060万円)
・子ども・子育て支援給付費返還金(4,423万円)
・児童保育事業(1,200万円)
・特別保育委託事業(519万6,000円)
・市道維持修繕事業(2,200万円)
・一般橋梁整備事業(交付金の減少)(▲4,900万円)
・富士山南東消防組合負担金(▲3,441万1,000円)

◎3施設の指定管理者を指定
 (1)三島市社会福祉会館
   【指定管理者となる団体】 社会福祉法人三島市社会福祉協議会
   【指定の期間】 平成31年4月1日~平成36年3月31日

 (2)三島市高齢者いきがいセンター
   【指定管理者となる団体】 公益社団法人三島市シルバー人材センター
   【指定の期間】 平成31年4月1日~平成36年3月31日

 (3)三島市体育施設等
   【指定管理者となる団体】 シンコー・アズビル・三島体協グループ
   【指定の期間】 平成31年4月1日~平成36年3月31日

◎2件の新規条例及び4件の一部改正条例を可決
1.「三島市児童発達支援事業所条例」
 【主な内容】
  障害児が心身ともに健やかに育成されるよう児童発達支援等を行う「三島市児童発達支援事業所」の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものです。

2.「三島市発達支援センター条例」
 【主な内容】
  発達障害者の審理機能の適正な発達及び円滑な社会生活の促進を図るため、発達障害に関する相談等の業務や発達障害児及びその保護者を対象とした講座などの事業を行う「三島市発達支援センター」の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものです。

3.「三島市手数料条例の一部を改正する条例」
 【主な改正内容】
  「建築基準法の一部を改正する法律」が施行され、建築物の敷地が道路に2メートル以上接することを要する規定を適用除外とする特例に係る手続の合理化が図られ、現行の許可制度において軽微な案件に係る認定の仕組みが創設されたことに伴い、本市においても当該認定に関する事務を行うこととなったことから、その申請に対する審査手数料を定める改正を行うものです。

4.「三島市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例」
 【主な改正内容】
  新たに「三島市北第三放課後児童クラブ」を増設すること及び現在錦田こども園内に設置している「三島市錦田放課後児童クラブ」を錦田小学校内に移転することに伴う改正を行うものです。

5.「三島市国民健康保険条例の一部を改正する条例」
 【主な改正内容】
  国民健康保険法が改正され、都道府県がその区域内の市町村とともに国民健康保険の運営主体となり、都道府県も国民健康保険事業の運営に関する協議会を置くこととされたことに伴い、現在の市の「国民健康保険運営協議会」の名称を「三島市国民健康保険運営協議会」として規定し直す改正を行うほか、所要の改正を行うものです。

6.「三島市体育施設条例の一部を改正する条例」
 【主な改正内容】
  三島市錦田グラウンドのテニスコート及び三島市文教テニスコートについて、利用者のニーズに応えるため、夜間の時間帯における1回当たりの利用時間及び利用の枠数を、現在の午後6時から午後9時までの3時間1枠から、午後5時から午後7時まで及び午後7時から午後9時までの2時間2枠に変更することにより、より多くの者が利用できるようにするとともに、夜間の利用料金に含まれている照明設備に係る電気料金を分離して規定し直すことにより、照明設備を利用者が必要な時間だけ利用できるようにするための改正を行うものです。

◎三島市外4組合公平委員会委員の選任に同意
 三島市外4組合公平委員会委員 橋本裕子氏の任期が12月24日をもって満了となることに伴い、引き続き同氏を委員として選任することに議会は同意しました。

◎人権擁護委員の推薦に同意
 人権擁護委員 土屋賢太郎氏の任期が平成31年3月31日をもって満了となることに伴い、引き続き同氏を委員として推薦することに議会は同意しました。

活動報告

2017.06.27

平成29年6月定例会の概要報告

◎平成29年度の補正予算1件を可決
 「平成29年度三島市一般会計補正予算」が可決されました。
 一般会計の補正については、2億8,058万5千円を増額し歳入歳出予算の総額は350億3,058万5千円となりました。一般会計の主な補正には次のものがあります。

・オリンピック対応まちづくり事業(3億1,898万5,000円)
・ふじのくに少子化突破戦略応援事業(614万円)
・駐輪対策事業(△5,000万円)
・二酸化炭素排出抑制対策事業(476万8,000円)


◎6件の一部改正条例を可決
1.「三島市税賦課徴収条例等の一部を改正する条例」

2.「三島市都市計画税条例の一部を改正する条例」

3.「遠藤奨学基金設置条例の一部を改正する条例」

4.「三島市職員の退職手当支給に関する条例の一部を改正する条例」

5.「三島市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例」

6.「三島市印鑑条例の一部を改正する条例」
◎三島市農業委員会委員の任命に同意
 農業委員会等に関する法律が改正され、農業委員については公選制が廃止されるとともに、市長が議会の同意を得て任命することとなり、また、現行の委員の任期が7月19日をもって満了となるため、新たに委員14名を任命することに同意するもの。

◎静岡県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を実施
静岡県内の全市町をもって組織されている「静岡県後期高齢者医療広域連合」の議会議員に、市議会議員選出枠において3名の欠員が生じたため欠員補充の選挙が実施されました。この選挙は県内の全市議会で行われ、その総得票数の上位3名が広域連合議会の議員に選ばれます。
三島市議会での選挙結果は次のとおりです。
横山 紘一郎  16票
渥美 誠     0票
内田 隆     0票
内田 隆典    5票

◎三島函南広域行政組合議会議員の補欠選挙を実施
三島函南広域行政組合議会議員に1名の欠員が生じたため欠員補充の選挙が実施されました。選挙結果は次のとおりです。
土屋 利絵  12票

◎各常任委員会は閉会中も調査を継続
各常任委員長からの申し出により、議会閉会後も調査活動を継続することが可決されました。継続して行う調査項目は次のとおりです。

総務委員会
(1)ファシリティマネジメントに関すること
(2)入札制度に関すること
(3)地域コミュニティに関すること
(4)災害対策事業に関すること
(5)動物愛護事業に関すること
(6)ごみ減量化推進に関すること

福祉教育委員会
(1)健康づくりに関すること
(2)子育て支援に関すること
(3)障がい福祉に関すること
(4)高齢者福祉に関すること
(5)学校教育に関すること
(6)生涯学習に関すること
(7)文化財の保護に関すること
(8)国民健康保険の県単位化に関すること

経済建設委員会
(1)三島駅南口再開発事業に関すること
(2)文化振興によるまちづくりに関すること
(3)企業立地推進に関すること
(4)空き家対策に関すること
(5)楽寿園の保全活用に関すること

facebookやってます。

日々の活動やプライベートなど…
さまざまなことを発信中です!

↓詳しくはこちらをクリック!↓

伊丹雅治facebook

後援会ご入会のご案内

いたみ雅治を支えて下さる方を募集しています。

詳細はこちら

お問い合わせ 

メールでのお問い合わせはこちら

みなさまの”声”お聞かせください!
お気軽にお問い合わせください。

いたみ雅治後援会

〒411-0852
静岡県三島市東町7-37
TEL.055-941-8978
FAX.055-981-0187

事務所

静岡県三島市東町8-50

[駐車場について]
連絡所の前にございます。

サイト内検索

Copyright (C) 伊丹雅治 All Rights Reserved.